多久市|災害ボランティアに行く前に

多久市(佐賀県)の災害ボランティアに行く前に目を通して頂きたい情報をまとめています。

▼見出しをクリックすると詳細が確認できます

① 最新の情報はFacebookページで確認ください
このページではボランティアに必要な基本的な情報を掲載していますが、「最新情報」「当日の募集状況」「中止情報」などは、Facebookページで発信しています。災害ボランティア活動に関する情報は「多久市社会福祉協議会」のFacebookページをご覧ください。
② ボランティアの集合・受付場所は「多久市社会福祉会館(多久市社会福祉協議会)」です(アクセスマップあり)
ボランティアの集合・受付場所は「多久市社会福祉会館(多久市社会福祉協議会)」です(住所:佐賀県多久市北多久町大字小待45-31)。下記の地図は「多久IC」および「JR中多久駅」からのアクセスマップです。参考にしてください。
受付をしていただいた後、引き続き、活動についての説明等を受けていただきます。作業ができる格好で受付までお越しください。

※長崎自動車道「武雄北方IC-嬉野ICの下り(長崎方面)区間」で続いていた通行止めは、9月10日より解除となりました。

▶大きな地図を見たい人はこちらをクリック
③ ボランティアの受付時間は【9:00〜10:00】です<9/19より事前登録制となります!>
ボランティアの受付は9時からです。受付終了は10時00分までとしていますが、ニーズの状況によっては、早目に終了することもあります。予めご了承ください。

また、9月19日(木)からボランティアの受付を、原則、県内在住の方を対象とした事前登録制に変更させていただきます。
引き続きご協力いただける方は、ぜひセンターへご連絡頂き、ご登録をお願いします。

〔ご連絡先〕
多久市災害ボランティアセンター (多久市社会福祉協議会)
電話番号:0952-75-3593
受付時間:平日(土・日・祝日除く)9時~16時
④ 必ずボランティア活動保険に加入して、お越しください(Webからも加入可能となりました!)
災害時のボランティア活動に参加される場合は、必ず事前にボランティア活動保険に加入してください。ボランティア活動中の対人対物の補償だけではなく、ケガや食中毒、特定感染症、熱中症も補償されます。

通常、補償期間は加入申し込み手続き完了日の翌日から加入年度の3月31日までとなっていますが、今回のような災害の場合は、特例措置として「加入手続きが完了した時点からの補償開始」となります。

なお、現地災害ボランティアセンターでの事務手続きを省くためにも、最寄りの市町社会福祉協議会もしくはWeb(全社協のホームページ)からの事前加入をお願いします。 事前に加入をしておけば「被災地までの移動における事故も補償対象」となるので安心です。

どうしても事前に加入ができない場合は、活動当日、各災害ボランティアセンターの受付にて加入の手続きをしますので、保険料(350円)をご持参ください。

ボランティア活動保険の詳細は、こちらのページ(ふくしの保険HP)で確認ください。
⑤ 大雨等により活動を中止することもあります
大雨等荒天の場合は、活動を中止させていただくこともありますので、ご了承ください。その際は、Facebookページでお知らせします。
▶ 多久市社会福祉協議会 
⑥ 団体でいらっしゃる方は、事前にご連絡ください
10名以上の団体で来られる方は「多久市災害ボランティアセンター(TEL:0952-75-3593)」へ事前にご連絡ください。なお、ニーズの状況によっては、ご希望に沿えない場合もありますので、予めご了承ください。
⑦ 災害派遣等従事車両証明(高速道路の無料通行)を希望されるみなさまへ
佐賀県の災害ボランティア活動の際に高速道路を利用される場合、令和元年8月31日(土)から無料となりました。

これまでは、みなさんの居住地(出発地)の自治体が発行する「災害派遣等従事車両証明書」を料金所に提出することが必要でしたが、2019年7月より手続きが簡素化されました。

手続きと必要書類については、NEXCO西日本のホームページをご確認ください。なお、利用の流れは次のとおりです。

▼利用の流れ▼

▽往路▽
NEXCO西日本ホームページから往復分の証明書を取得する
② 証明書に必要事項を記入する
③ 高速道路を利用する際、被災地の指定IC(インターチェンジ)にて「本人確認書類」を提示のうえ、証明書を係員に提出する
(走行経路途中の本線料金所では、本人確認書類及び証明書を係員に提示のうえ、証明書に確認印の押印を受ける)

▽復路▽
① ボランティア活動を終了した後、災害ボランティアセンターで証明書に「活動確認」の押印を受ける
② 高速道路を利用する際、出発地のIC(インターチェンジ)にて本人確認書類を提示のうえ、証明書を係員に提出する
(走行経路途中の本線料金所では、本人確認書類及び証明書を係員に提示のうえ、証明書に確認の押印を受ける)

※各都道府県で管理している地方道路公社の無料措置については、現在手続き中です。
⑧ ボランティアの活動内容と準備物
主な活動内容は、床上浸水した家屋内の清掃、不要なもの等の搬出、家の周りの土砂の撤去作業等です。
【長袖、長ズボン】【タオル】【帽子】【厚手の手袋(ゴム張りのものが望ましい)】【長ぐつ(踏み抜き防止のインソール入り)】【防塵マスク】【飲み物】【食事】は、各自ご持参ください。
⑨ その他、注意していただきたいこと
まだまだ暑い日が続きます。ボランティア活動に参加される方は熱中症予防のため、各自、水分補給の飲み物を多めにご持参ください。

各自ご持参していただくお昼ご飯等も高温により傷み、食中毒を起こす危険性もあります。そのため、クーラーボックスや保冷バッグの持参等も併せてよろしくお願いします。